八丁堀駅利用でカプセルホテルMAYU 東京 WOMANに宿泊。快適で安心な完全女性専用!

IMG_6390

先日、人生初のカプセルホテルとして【MAYU TOKYO WOMAN】に泊まりました。

正直、カプセルホテルは治安とか大丈夫なのかなー?というイメージだけで、宿泊場所として除外していたのですが、今回、ブログの先輩におススメされたのをきっかけに、ドキドキのカプセルホテルデビューをしたのでした。

結果、東京での用事の為に宿泊先では眠るだけ、という方にはカプセルホテルはピッタリだと今回思いました!

しかもオシャレで安心の女性専用。リーズナブルな金額の割には、短い滞在時間でも快適に過ごせるように工夫されているホテル側の努力を感じました。

八丁堀駅から徒歩圏内で、口コミもかなり良かったMAYU 東京 WOMANの様子と感想を綴っていきます。

スポンサーリンク

MAYU 東京 WOMANを利用する決め手とは?

今回、私は八丁堀駅近くで行われたセミナーを受ける為に上京しました。

セミナーは午後1時から6時までの予定で、そのあとは懇親会も予定されています。スケジュール的に、セミナーが始まる時間の1~2時間くらい前に八丁堀周辺に着く感じだったので、そのままセミナーに参加し、おそらく夜までホテルには行けないだろうと予想していたので、なるべく近めの宿泊先を考えていました。

何と言っても久々の東京・・・。しかも八丁堀あたりは行ったことがありません。そこで、同じセミナーを受けるブログの先輩に情報があれば教えてください、とお願いしたところ、親身に調べてくださりました!(本当にありがとうございます!!)

それがMAYU 東京 WOMANでした。

八丁堀駅から徒歩圏内だし、とにかくホテルの滞在時間が短いということで、なるべく費用を抑えたい私にはピッタリな条件でした。

アクセスは簡単?

公式ホームページには、

東京メトロ日比谷線 八丁堀駅 出口A2より徒歩6分
JR京葉線 八丁堀駅 出口B4より徒歩5分
東京メトロ有楽町線 新富町駅 出口7より徒歩7分

と、ありました。

私は先述の先輩と待ち合わせをして、直接セミナー会場に行ったので、この説明は検証できていませんが、ホテルチェックアウト時に八丁堀駅へ向かった時は、だいたい5分程度で着きました。

私は楽天トラベルから予約しましたが、アクセス情報として写真付きで、駅からホテルまでの道順も丁寧に説明されているのでわかりやすいと思います。

MAYU東京WOMAN

また、たくさんの高評価の口コミがありましたが、利用目的としてディズニーランドや東京駅からのアクセスが便利という内容を見かけました。

ただ、一つ驚いたのは、東京駅から八丁堀に向かう京葉線に乗り換える際、結構な距離を歩きました。これは私のように地方から出てきた者には、なかなかピンとこないことで、ネット上の乗換案内だけではわからない情報だと思いました。ホテルとは直接関係ないかもしれませんが、もし東京駅で乗り換える用事があるなら、それなりに歩くことを移動時間に入れておいた方が良いと思います。

MAYU 東京 WOMANを利用してみてわかったこと

初めてのカプセルホテル宿泊で勝手がよくわからず、他との比較もできないですが、実際に利用してみてわかったことを書いていきます。

チェックイン。フロント対応は好印象!

チェックインの時間は思っていたよりも遅く、17:00からです。

一応、公式ホームページで調べたら、チェックイン前に荷物を預かってくれるようです。

移動時間を考慮すると時間的に余裕がなかったので、セミナー会場へ行く前にホテルで荷物を預けるのは諦めていました。なので、予約時にチェックイン予定を22:30と遅めにしていました。

チェックインはだいたい22:30~23:00の間だったと思います。だいぶ遅い時間になってしまったなぁと思っていましたが、私の後にも続々とチェックインしてくるお客さんが来ていました。見た感じ、若い女性が多かったです。

楽天トラベルでの予約の際、私の情報が旧姓と混在していたようで、最初に名前を告げた際になかなか見つからず、焦ってしまいました。

しかし、フロントの女性お二人は笑顔で対応してくださり、旅疲れはありましたが、安心感を覚えて早くお部屋でゆっくり休みたい気持ちになりました。

最寄りのコンビニの場所を聞いたところ、徒歩30秒で着きますよ、とのことで、ホテルの裏手にあるセブンイレブンを教えていただきました。

あとで、軽く一杯飲むものを買ってこよう。

ちなみに、チェックアウトは翌朝10:00です。

最低限の荷物で旅する者にありがたい、館内着あり。

チェックインした際に、カードキー&個別ロッカー及びカプセルルーム内にある貴重品入れの鍵、そしてアメニティーバッグを渡されました。

IMG_6355

アメニティーバッグには、

  • 館内着
  • スリッパ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • 歯ブラシ

が入っています。

正直、カプセルホテルにこれだけのアメニティーグッズがあるとは予約するまで知らなかったので、最低限の荷物しか持っていかなかった今回の旅にはありがたいサービスでした。

ロッカールームの様子

エレベーターを降りて、すぐ左側にロッカールームに入る扉があります。

IMG_6361

ここでカプセルホテル初心者のアテクシ、若干パニックに。

チェックイン時にちょっとばかりドキドキしていたのと、移動疲れやセミナーで得た情報で脳内飽和状態だったのもあり、フロントでの説明をしっかり聞いているつもりが、内容が結構うろ覚えでした。(^-^;

その為、エレベーターを降りてすぐ、

 

私はどうやってココに入ればいいの??

 

となったのでした。

いや、あとで思い出しましたが、フロントでちゃんと説明してくださってましたヨ。

それに、パニくる程の難しいドアでもないです。

IMG_6363_r

 

ピッ!

 

ほらね。笑

 

写真では、そつなくカードキーを使っている風になっていますが、他の方が出入りしているのをしっかり確認してました。フフ。

 

 

ロッカールーム内は、こんな感じです。

IMG_6405

 

荷物を入れると、こんな感じです。

IMG_6409_r

荷物の入れ方が雑ですが・・・。

初めてのカプセルホテルなので、ロッカーが小さく感じたのですが、これがスタンダードなのかな??

しかも、荷物を置く部屋と寝る場所(カプセルルーム)が離れているというのが、何だか慣れなくて、ちょっとした荷物を取りにロッカーとカプセルルームを何度も行き来する羽目になってしまいました。

こればっかりは、慣れですかね。

ちなみに、ロッカーに入らない大きさのスーツケース等は、壁際に置いてもいいようです。

IMG_6408

カプセルルームの様子

さて、いよいよカプセルルームへ入っていくのですが・・・。

IMG_6420_r

ロッカールームよりその先の、このドアを開けるのに躊躇いとドキドキが止まりません。なんでだろ。笑

 

夜23時を超えていた為か、カプセルルーム内は消灯されていました。

 

さてさて、私の寝床はどこでせう・・・。

IMG_6365

あった!!

1階で良かった~!

IMG_6364

 

プライバシーは、ロールカーテンを降ろして守ります。

IMG_6366

 

中に入ると清潔感があり、ちょっとした自分の部屋を与えられた子供のような感覚で、若干テンション上がりました。笑

IMG_6369

 

IMG_6368

 

実は、入ってすぐ、どこに電気のスイッチがあるか全然探せなくて焦りました。

スマホで照らして探すと、正面右側にあるコンセントの上にありました。

IMG_6372_r

コンセント2つあるのは、イイですね!

ありがたいカプセルルーム内の貴重品入れ

最初は、ノートパソコン等を利用するに便利だな~と、単なるミニデスクと思っていたものが・・・。

実は、貴重品入れにもなる折り畳み式の鍵付きミニデスクだったのには、よく考えられているな~と感心しました。

 

これが、

IMG_6410

 

こうなって、

IMG_6411

 

🗝カチャ。

IMG_6412

 

なんとスマートなんでしょう。

スポンサーリンク

トイレの様子

客室になっている各階(2階~4階)に、トイレが設置されています。

エレベーターを降りて正面です。

IMG_6359

何故かトイレを撮影するのに、斜めの画角で撮っている・・・。

疲れていたんだな。

 

トイレは結構な数があったので、混んでて待たされる!!というようなことはありませんでした。

IMG_6378

 

IMG_6387_r

最初は、この土足厳禁マークの印象が強すぎて、写真に写っている館内用スリッパも脱いで入っていましたが、スリッパはそのままでOKのようでした。

よく考えたらわかることだけど、なんせ、頭の中が麻婆豆腐状態でしたカラネ。

 

パウダールームもすごく清潔感があり、水浸しにもなっていませんでした。

IMG_6381

 

IMG_6383

 

IMG_6384

 

ちょっとした気遣いが嬉しい・・・。

5階ラウンジには冷蔵庫あり!

ロッカールームに荷物を置いたあと、すぐ近くのコンビニで軽く飲むためのアルコールと、翌日の朝食用に飲むヨーグルトとパンを購入。

ホームページの情報で、5階ラウンジに冷蔵庫があると確認していたので、翌日分の飲物を買って置けるのは嬉しかったです。

冷蔵庫は、5階の左側にあるシャワールームドアの手前にあります。

IMG_6357_r

おお!

普通の家庭用の冷蔵庫を想像していたので、一瞬ドコだ!!と探しましたが、こんな感じの業務用です。

冷蔵庫の上にマジックペンが置いてあるので、冷蔵庫に入れる物には部屋番号と、日付を書いている人がいたので、私もそうしました。

 

ラウンジの雰囲気はとてもオシャレで、早く座ってくつろぎたい!と思うほどでした。

写真は翌朝、撮影したものです。

IMG_6390

 

IMG_6396

 

外にはテラス席があり、写真ではわかりづらいですが、左側にはブランコもありますヨ。

IMG_6397

ブランコ、本当はちょっと乗ってみたかったけど、遠慮しました。笑

 

電子レンジとポットもあります。

IMG_6392_r

 

そして嬉しいサービスが、このフレーバーティー!

IMG_6393_r

この時は、マンゴーやアップル、ストロベリー他、6種類くらいあったかな?

翌朝、ぼーっと外を眺めながら、ゆっくり飲んだティーが美味しかったなぁ。

シャワールームも清潔感あり!

シャワールームは先ほども少しふれましたが、5階ラウンジの隣にあります。

エレベーターを降りて左側に入口があります。

残念ながら、シャワールームでは絶え間なく人がいたので撮影しませんでしたが、シャワーを浴びる個室内は撮れました。

IMG_6419

 

なんと、袋が置いてあります。

IMG_6414_r

脱いだ下着等、入れられて助かりますね。

気が利くなぁ~。

 

そして、足元は珪藻土が置いてあります。

まだまだ水分の吸収力も強く、シャワー後に足元がさらっとしているのは気持ちが良いです。

IMG_6415

 

シャンプー、コンディショナー、ボディソープあります。

IMG_6417

私はシャンプー&コンディショナーは、普段使っているものが良いので、今回はボディソープしか利用しませんでしたが、良い香りでした。

ヘアーアイロンも設置!!

シャワールームとラウンジの間に、ヘアーアイロンが設置されていました。

IMG_6388

 

これは女性は嬉しいサービスですよね!

IMG_6389

という私は、自分では使ったことないけれど(;^_^A

でも、こういった女性が喜ぶサービスを提供してくれる心遣いが、ヘアーアイロンを利用しない私ですが、嬉しかったのです。

感想:機会があればまた利用したい!

とにかく清潔感のあるカプセルホテルでした!

まだオープンしてそんなに経っていない(2018年4月オープン)というのもあると思いますが、この清潔感、そして女性ならではの細やかな心遣いサービスを継続していって欲しいです。

なかなか上京する機会はないですが、また泊ってもいいなー!と思えたカプセルホテルでした。

気になる料金ですが、今回は私は土日利用ということもあり、平日より金額が高かったのですが、楽天トラベルで30日前までの予約が条件の、お得なプランでした。

[土曜日宿泊]

消費税込みで5,280円。それを期間限定の楽天ポイントを利用して300円引きになったので、実質4,980円でした。

 

他にも早割45、複数名での予約でお得なプランがあるようです。

安いのだと、2千円台からあるので、本当にリーズナブルですね!

楽天トラベルなら、楽天ポイントを貯められるし、私のようにポイントを支払いに充てることもできるので、おススメです。

MAYU東京WOMAN

 

もし、また泊る機会があれば、5階テラス席のブランコに乗りたい・・・。(´∀`*)ポッ

スポンサーリンク