カメラ女子におすすめしたいリュック型バッグ!CADEN L5は仕切りも超便利!

rIMG_6077

来月、とあるセミナーを受ける為に久々に上京することになりました。

なるべく身軽に行きたいのですが、普段から荷物の多い私。

今回は疲れない為にも、最小限に荷物をまとめたいと思っていますが、そうなると、まずは一眼レフカメラを諦めることになるかな・・・。うーん、でもやっぱり持っていきたい!!

ということで、今回カメラ用のリュックを購入することにしました。

カメラバッグっぽくなくて、普段からも使えるようなかわいいリュックがいいかな~、と何日もかけて選んだのが、CADEN L5 カメラバッグです。

カメラリュックを探している方の参考になれば幸いです。

また、カメラ収納目的だけではなく、マザーズバッグにも良いと思いました。後ほど、私がマザーズバッグに使用していたanello(アネロ)のリュックとのちょろっとした比較もご紹介します。

ということで、

  • 一見カメラバッグに思えない、オシャレなリュックが欲しい
  • オムツや哺乳瓶等、仕分けできて取り出しやすいマザーズバッグを探している
  • 普段使いで気軽にノートパソコンを持ち歩きたい
  • 一泊程度の出張で少量の着替え&ノートパソコンを収納できるバッグが欲しい

の条件でバッグをお探しの方に、CADEN L5をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

欲しい条件

私のカメラはCanon EOS 6Dのレンズキットで、付属のEF24-105mmのレンズをフード付きで装着したまま収納できるリュックが欲しいと思いました。EOS 6Dは、フルサイズの一眼レフカメラとしてはコンパクトな方ですが、Canon kissシリーズやミラーレスカメラと比べると、まあまあ幅を取ります。

他にも条件としては、

  • なるべくカメラバッグに見えない、スタイリッシュなかわいいデザインのもの
  • カメラの出し入れが簡単
  • リュックの上下部屋が二つに分かれている二気室のもの
  • 13~14インチ程度のノートパソコンが収納

というものです。

そしていくつか絞り込んでいく中で、最初に買おうと思っていたものは、エレコムのoff toco 2STYLE Mサイズでした。

こんな感じです↓

 

 

これは、一目惚れでした!

リュックが上下に分かれていて、しかもサイド両方からサッとカメラが取り出せる・・・まさに理想のリュックです!

そして内側の生地の色が差し色のツートンカラーで、かわいい!!(´▽`*)

気になるお値段は色によって変わりますが2019年4月現在、Amazonでだいたい7,000円~7,700円くらいでした。

 

よし、これで決まりかな、、、とネットで物色していたのですが、色々検索していくうちに他のリュックに目が行きました。それが今回購入したCADEN L5のカメラバッグです。

 

最初に見ていたoff tocoのリュックと似てる・・・笑

実は同じリュックと思って、こちらの方が安いなーと見ていたら、違うメーカーだったのでした。

 

off tocoは内部の差し色がかわいいな~と思っていたので、本当に最後まで悩んでいたのですが、最終的に楽天で送料込み5,980円だったのが決め手となりました。(楽天で買物が多いので・・・。)

そして急な雨の時に重宝するであろう、レインカバー付きなのもよかったです。

あと、おまけ的な決め手としては、三脚をリュックの底部分に装着できるという点でした。

もう一つ、ちょっと嬉しいおまけは、この楽天のショップでは、到着後にレビューを投稿すると、

  • USB3.0 type-C ケーブル
  • Lightning ケーブル
  • Micro USB ケーブル
  • LED アームバンド
  • 58mm レンズキャップ

のいずれかをプレゼントしてもらえるのです♪

ということで、楽天お買い物マラソンがやっていて、しかも楽天ポイントが5倍になる5または0の付く日を選んで、ぽちっと購入ボタンを押したのでした。

条件に合っているか少し気になるノートパソコンの収納サイズ

欲しい条件として、できれば14インチまでのノートパソコンが入るのが理想だったので、off tocoのリュックはまさにそれ!です。

しかしCADENのは13インチとなっているので、今後モバイル用のノートパソコンを購入する際には、サイズ的に若干の制限がかかりそうで注意が必要です。

でっかい箱が届いた

rIMG_6034

 

でかい・・・。

 

気の利いた比較用のものが見当たらなかったので、500mlのペットボトルと孫の手を置いてみました。

これで伝わるのだろうか。笑

 

私が注文したのは、楽天のショップからでしたが、配送はAmazonからでした。購入したショップからも「配送はAmazonからです」と、お知らせがあったのですが、一瞬忘れていたので、こんなに大きな荷物、私はAmazonで何を注文したのだろう??と困惑しました。笑

 

それにしても、私の注文したリュックって、こんなに大きなサイズだったっけ?

まぁ、とりあえず開けましょう!

開封の儀

パカッ!

 

 

rIMG_6035

 

あ、やっぱりスカスカっ!笑

 

そして、懲りずに孫の手と比較してみます。

 

rIMG_6039

 

うん、想像通りの大きさでよかった~。ほっ。

ちなみに、この孫の手は、背中がかゆい時に使うのはもちろん、息子の武器としても活躍しています。息子はよく、私には見えない何かと一人戦っています。笑

 

ビニールの包みがついたまま撮影しちゃいましたが、おまけのレインカバーが装着された状態で届きました。

中が空でも、置いた時くたっとせず独立している

rIMG_6043

レインカバーと並べて撮ってみました。リュックはしっかりと独立しています。

サイズは、30cm × 14cm × 39cmと商品紹介ページにありました。

 

私が購入したのは、ブルーとありましたが、実際の色は写真ではなかなか再現できず・・・。

そうですね、、、ターコイズに近い??ちょっと違うかな、グリーンがかった青色という表現くらいしか思い浮かばない!笑

ブルーを選んだ理由

私が購入する際に選べた色がブラック、ダークグレー、ブルーの3つだったのですが(レッドとライトグレーは売り切れ)、最初はダークグレーにしようと思っていました。

でもカチッとしすぎた印象になるかなーというのが気になったのと、もう2点決め手がありまして。

それが、

  1. レインカバーの「CADEN」と書かれているロゴがオレンジ。(レッド、ブルーのみ。それ以外は白のロゴ。)
  2. 前面ポケットにメッシュポケットあり。(ブラック、ライトグレー、ダークグレーにはなし。)

でした。

②の全面ポケットは、こんな感じです。

rIMG_6051

内ポケットはないよりはあった方がいいかな、ということで、地味に決め手となりました。

ただ、前面ポケットにマチがないので、そんなに余裕はありません。内ポケットを使うにしても、用途としては限られると思います。

 

実際ブルーのリュックを手にした印象としてはカジュアルな感じで、こちらを選んで良かったと思いました。

上部の様子

rIMG_6045

ん?意外と狭い・・・?

というのは、普段、荷物の多い私ならではの印象だと思います。長財布派の私は、いつも家用と自分用の二つをバッグにいれています。他に、B5サイズの手帳やガラケー&iPhoneも必ず持ち歩いているので、それだけでかなり幅を取り、しかも重いです。どうにか荷物をコンパクトにしたいと思ってはいるんですけど・・・それについては、まだ検討中です。

ということで、私のぱっと見の印象はあまりあてになりませんが(;^_^A

試しに物を入れてみました。

rIMG_6058-3

ノートパソコンはネットブックと言われていたLavie Light BL330を入れてみました。結構前のものなので厚みがあるため、ちょっとパンパンな感じがしますが、最近のノートパソコンは薄型になっているので問題ないでしょう。

上下に分かれた二気室ですが、ノートパソコンを入れる部分は下まで貫通しています。

 

次の写真は、ロング丈のカーディガンを入れてみました。

rIMG_6091

 

今度は長財布、500mlのペットボトルを立てて入れてみました。

詰め方を工夫すれば、まだ入りそうです。

簡単な着替え程度と財布を小さなものにすれば、一泊旅行くらいならどうにか大丈夫かな?

上下はマジックテープで仕切られている

rIMG_6046

リュック前面側と両サイドに、マジックテープがついています。

 

ただ、仕切り部分は背中側が縫われているので、完全に取り外すことはできません。

 

こんな感じ。

rIMG_6048

 

カメラを持たない時は、下段のカメラ用のインナーバッグを取り除き、この仕切りを下におろせば、一気室で使うことも可能です。

 

はい、一気室のできあがり!

これで普通のリュックと同じ感じで利用できます。

rIMG_6093

なかなか良い感じです♪

背面部分の様子

rIMG_6082

ウエストベルトが付いていますが、使わない時は取り外しできるようになっています。

正直、購入する前はあまり背面部分の情報を見ていませんでした。なので、商品が届いてから気づいたのですが、背面にサイドポケットがついていました。

こんな感じです。

rIMG_6084

スマホが入る大きさではありますが、手帳タイプのスマホカバーをつけていると、ポケットのマチがないため、取り出しにくいです。

手を入れるのもギリギリな感じの狭さなので、旅先でチケットなどすぐに取り出したいものをしまうには良いと思います。

スポンサーリンク

サイドと下段の様子

さぁ、いよいよお楽しみのカメラ収納部分です!

サイドポケットはこんな感じで、取っ手型のファスナーになっています。

rIMG_6053

 

ジーっとファスナーを下ろすと、

 

rIMG_6054

 

これは、下ろしやすい~!

 

パカッ!

rIMG_6055

おお~、良い感じ♪

ちなみに、写真では手前がボケていて見にくいですが、このサイド部分の内側にも内ポケットがあります。

SDカードのようなメディア等が収納できて便利そうです!

そしてサイドポケットの上にはマジックテープがついているので、とりあえずポケットを閉めたい時もサッとできて楽ちんです。

カメラを収納するインナーバッグ

ここ一番気になる、大事な部分。

スッと引き出して取れました。

rIMG_6056

 

なかなかクッション性のある素材で、これなら安心してカメラを収納できます。

この仕切りもマジックテープで固定できます。

 

rIMG_6058

 

ではでは、カメラを収納します!

rIMG_6058-1

良かった~、ちゃんと入った~~!!

若干、空きスペースがあるので、バッテリーチャージャーは余裕で入りました。

rIMG_6058-2

そしてー、うん、リュックに問題なく入りましたヨ!!

今まで、リュックに入れて持ち運ぶ時は、カメラが不安定な状態だったので、ヒヤヒヤしながらの移動でしたが、これは完璧な状態で収納できました!

嬉しくて、テンション上がります♪

荷物を上下に詰めた状態

rIMG_6058-5

 

おお、結構パンパン!!笑

 

 

rIMG_6058-6

まぁ、でも許容範囲内です。

でも今回の一泊旅行には、別で手提げバッグを持った方がよさそうかな~。

底の三脚収納ベルトの様子

これは、購入の決め手になった理由の一つなので、気になるところです。

rIMG_6059

 

ベルトは調整でき、あまった部分はマジックテープで止められます。

rIMG_6060

 

三脚装着!

 

rIMG_6062

 

ジャーン!!

 

rIMG_6063

 

手持ちのanelloのリュックと並べてみた

rIMG_6065

マザーズバッグとして購入し、今でも愛用しているanelloのリュックです。

がま口がパカッと大きく空いて、たくさん収納できるのがお気に入りです。

しかし、一眼レフカメラを持った出かけ先でちょっと疲れた時にリュックにしまったりするのですが、生地がくたっとしているため、他の物がカメラに倒れ掛かったりと不安定で、内心ハラハラしていたのでした。

 

カメラの収納は考えないで、ちょっとした旅行に服などを多めに入れたい場合はanelloが便利ですが、今後はそれ以外のシーンでCADENのカメラリュックを活用して、気軽に一眼レフを持って出かけたいと思います。

 

そして今回、口コミを色々見ている中で、このような二気室のリュックをマザーズバッグとして利用しているというのを何度か見かけました。

その場合、カメラを収納する代わりに紙おむつの替えや、使用後の汚れたオムツを仕切られた下段にしまえるのが良い!という口コミに「なるほど!」と思いました。

もう息子はだいぶ前にオムツを卒業しましたが、もし当時、このリュックの存在を知っていたなら、私もマザーズバッグとして購入していただろうな~と思いました。

手に取って気づいたリュックの重さ

かなりの満足感を味わってこの記事を書いていますが、気になった点もあります。

それは、重さです。

空のリュックでも、まぁまぁ重量感があります。

体重計に乗せると、1.2kgと表示されました。商品の仕様を購入サイトで確認すると、しっかり1.25kgと表示されていますが、全然見ていませんでした。笑

でもリュックは背負うものなので、結構大丈夫です。リュックの重さ+重たいカメラが収納されている状態でも、私は背負う分には気になりません。(腕に持っていると疲れると思うけど。)

元々購入するつもりだったエレコムのoff toco 2STYLE Mサイズも、製品仕様で1,485gとあったので、二気室タイプのリュックはそれくらいの重さが平均的なのかもしれません。

一眼レフ+服類をリュック一つで旅行したい場合は・・・

今回、一泊で上京するために購入したリュックでしたが、おそらくこのCADENのリュックには全ての荷物は入りきらないと思います。

できればリュック一つで行きたかったのですが・・・。

実は、もう一つ候補に挙がっていたのが、エレコム off toco Lサイズ でした。

しかし口コミで、Lサイズは大きすぎた!というレビューもあったので、悩みに悩んだのですが、普段使いにも活用させたい希望もあったので、Mサイズクラスに決めていたのでした。

まぁ、CADENのリュックが届いて、やっぱり旅行用の大きさが良かったかな~とは思いましたが、今回実際に使ってみてやっぱりワンサイズ上のリュックも欲しいと思ったなら、買い足すことを検討しようと思います。

リュックの大きさは、商品ページに

外形寸法:約幅315×奥行190×高さ470mm

とありました。数字だけ見ても、確かに大きいですね。

ノートパソコンの収納サイズは、15.6インチなので、安心ですね。出張等、ビジネスシーンにも向いていると思います。

まとめ

こうやって、届いた物を利用する前に一つ一つ書いていると、使う楽しみが一気に沸き起こってきました!

旅行前にもどんどん使って、収納技術を磨きつつ、荷物をなるべく軽めに保てる術も身に着けたいと思ったのでした。

もし私のレビューでCADEN L5 リュックに興味を持たれましたら、楽天のショップがお得だったので、ご紹介いたします。

まずはチェックされて良かったら、楽天のセール等うまく活用すると、もっとお買い得ですよ。

スポンサーリンク