両膝を人口膝関節置換術で手術。術後2日目と3日目の様子とリハビリ。

rihabiri2

片足ずつ手術を受けることが多い、変形性膝関節症の人工関節手術。一気に両膝手術を受けた母は、術後1日目のあまりの痛みに弱音を吐いていました。

しかし、そんな中でもリハビリ士さんの優しくもスパルタなリハビリを終えられた母の姿には感動しました。

術後1日目の様子はこちらの記事です。

一度に両膝手術した変形性膝関節症。術後1日目の様子とリハビリ。

さて、術後2日目および3日目の様子はどうだったでしょうか。

今日の記事では、術後2日目の傷の写真も貼り付けるので、生々しい傷が苦手な方は、こちらで離脱することをおすすめします。m(__)m

スポンサーリンク

激痛の術後1日目を乗り越えた2日目の様子は?

この日は祝日なので、リハビリはお休みです。

前日にリハビリ士さんから、自主練習していてね、と言われた内容をパンフレットでもらっていました。

まだ術後2日目ということもあって、自主練も控えめで、

  • 寝たまま、足首の上下運動 × 10回
  • 寝たまま、両足を左右に動かす運動(股関節の運動)× 10回

の二つを朝・昼・晩やっていてね、というものでした。

この動きはそんなに負担が少なく制限しなくてもいいので、指示された分だけではなく、無理ない程度に空いてる時間にやっておいてもらえれば、なおいいです、とも言われていました。

術後2日目はだいぶ痛みが楽になっていた。

もちろん、まだまだ痛みは強いので、痛み止めの服用と座薬は続いていますが、前日の様子とは打って変わって、表情にも余裕があります。

 

昨日に比べたら、だいぶ楽になったよ。

 

と話す母は笑顔です。

人間の回復力ってすごいなー!!と、改めて思ったのでした。

手術後、初めての入浴。

術後2日目にして、入浴できるとは、結構早いんだな、というのが正直な感想です。

看護師さんの介助を受けながらですが、シャワーを浴びることができてスッキリしたようです。

気になる傷の様子は・・・。

実は術後1日目の傷も、ガーゼ交換の時に見ていたのですが、遠慮して写真を取り損ねていました。

術後1日目でも傷はジクジクしておらず、経過良好でしたが、2日目で入浴した後は念のためにガーゼをしていました。

さてここで、傷の状態を貼り付けます。

再度お伝えしますが、苦手な方はご遠慮くださいませ。m(__)m

 

 

 

 

2days after

 

想像以上に大きな傷でした。

縦に20cmほどでしょうか・・・。

そしてホッチキス?みたいなもので止めています。ちょいと、びっくりしました・・・。

自主練を促す。

リハビリ士さんから宿題を出されていた自主練ですが、私が行ったときには「午前中に1回は終わったよ。」と話していました。

どうしてもこの目でちゃんとやっているのか見たかったので(笑)、じゃあ2回目行ってみよー!と促しました。

足首の上下運動10回、両足を股関節から左右に揺らすの10回。問題なくこなしました。

なかなか順調です。

スポンサーリンク

術後3日目の様子。

この日からリハビリは1日2回になります。

私が病院に着いた時、ちょうど午後のリハビリを開始していたところでした。

なんと既に車椅子ではなく、四足歩行器を使って自分で歩いていました!

すごい!すごいよ、かーちゃん!!感涙

午前のリハビリ内容

母に午前中はどんなリハビリしたの?と聞くと、四足歩行器を使って歩き、自分でトイレに行くところまでだったようです。

まだ看護師さんの見守りが必要ですが、術後3日目にして、自分の足でトイレまで行けるのには驚きました。

午後のリハビリ内容

四足歩行器でリハビリ室へ移動したあと、リハビリ士さんがマッサージも兼ねて、足の状態を確認しています。

リハビリ士さんが足首を手で支えながら、上下に動かします。

その次は、足全体を持ち上げ、膝は曲げた状態で無理のない程度に、お腹の方に持っていく動作です。その際、普段から母は家で簡単なストレッチをやっていたからか、「柔らかいね!」とリハビリ士さんが言っていました。

最後は、膝を伸ばして床についている状態で、ぐるぐる巻いたフェイスタオルをひざ下に置きます。そしてそのタオルをグーっと膝裏で押し付ける動作です。

この日のリハビリ終了時に、

 

リハビリ士
特にリハビリ後は、患部が熱を持つのでアイシングしてください。看護師さんに言えば保冷剤を持ってきてくれるので、熱を感じるようなら声をかけてくださいね。

 

と言われました。

余談。

ところで、術後3日目で既に四足歩行器で歩いていることに感動した私は、「すごいねー!!」と連発していたのですが、

 

実は、リハビリ士さんが来た時に、「車椅子が今、出払っているから、これしかなかったよー。」と言って持ってきたのが四足歩行器でね。

お向かいさんがその様子を見ていて、「わざとじゃない?」と言っていたのよ~。

 

と聞いて、思わず笑ってしまいました。

私も同じことを考えていたので。笑

車椅子がないとなれば、四足歩行器を使わざるを得ない状況なので、母はやっぱり最初は「無理無理無理!」と言ってたそうですが、結局それを使って歩いていました。

なんて上手なスパルタだ!笑

と言っても、本当に車椅子は出払っていたのかもしれないので、あくまで妄想です。

まとめ

術後の回復は個人差があるので、リハビリの内容も人それぞれですが、母の記録が参考になれば幸いです。

母の傷はジクジクすることもなく、痛みはあるものの、痛み止めの服用と座薬でリハビリをこなせていました。

術後3日目には四足歩行器で、自力でトイレにいけるのも、気持ち的に前向きになれると思います。

あともう数日もすれば、今度は杖でのリハビリになる予定です。

このまま順調な回復を願うばかりです。

スポンサーリンク