ブログ名つけ方の悩み。空耳で解決した私の例は完全なる造語。決め方に後悔なし!

blog title

ブログ名をどうしたら良いか?と思い悩んで、なかなかブログ開設が進まない。

そんなことに時間を費やして悩んでないで、早くブログ開設したい気持ちとは裏腹に、ドツボにハマりまくった私でした。

しかし、夫の一言「それにしちゃえば?」という言葉が、私の背中を押し、このハッサボンというブログタイトルに決まったのです。

それは私と夫の会話で発生した、私の聞き間違いから生まれました。

ホントにどうでも良い話なんですが(笑)、もしなかなかブログ名を決められないよ!という方に、こんな気楽につけてもいいのかー、と思ってもらえたら嬉しいです。

※アイキャッチ画像は、acworksさんによるイラストACからのイラストです。

スポンサーリンク

意味のある造語に憧れていたが・・・

現在はブログ名が変更されていますが、私が憧れていたブログタイトルは「ももねいろ」でした。

確か、お子さんが桃(桃色?)が好き、というところからヒントを得て作った造語だったと記憶しています。(現在はその内容は検索でヒットしないので、おそらく削除されていると思います。)

お子さんの好きなもの、そしてそれにかけて、音色というのを合わせたセンス。

造語でありながら、響きもとても心地よくて、私はブックマークに登録するよりも、いつも「ももねいろ」で検索していました。

実際は、私が検索したワードに「ももねいろ」と入れなくても、同年代である彼女のブログには、私が知りたい情報が結構詰まっていたので、よく検索結果の上位に出てきていました。

それだけブログ内容も充実していたということもありますし、ブログ名を覚えられている、ということにすごく感心したものです。

なので、私も自分のブログのタイトルは、センスある造語で、なおかつ覚えやすいように短い言葉にしたい、と考えていました。

 

が・・・。

 

そうだった!私、そんな言葉遊びのセンスなんて自分に感じたことなかったや!笑

 

という現実を目の当たりにしながらも、なかなかその条件が頭から離れないでいました。

そのおかげで、ブログ開設すると夫に宣言したものの、全然ブログ名を決められない私に、若干呆れ気味だったかもしれません。

スポンサーリンク

私と夫の会話で発生した、ひどい聞き間違い

私は普段から、なかなか聞き間違いが多いです。

夫との会話でも何度おかしなことになったでしょう。

職場でもよく聞き間違いをして、同僚に笑いのネタにされることもありますが、本人は結構本気で悩んでいたりします。

今でも思い出すと落ち込むコールセンターで働いていた時(20代)の話ですが、聞き間違いが酷すぎて、お客さまから「死ね!」と言われたこともありました。そう、この職業で聞き間違いが多いって致命的なんです。苦笑

っていうか、何で私、コールセンターに就職したんだろう。笑

そのうちメンタル崩壊して、長続きしませんでしたけどね・・・。

当時も、何でこんなに聞き間違いをよくするんだろう?とネットで調べたり、コールセンターの同僚にも相談したことがありましたが、彼女には、

 

結局、集中して話を聞いてないんだよ。

 

と一蹴されて、またまた傷ついたのでした。とほほ。

 

今でも何か良い情報はないかと検索してみますが、なかなかこれというのは出てこず、これかな?というのは聴覚情報処理障害というもので、ちょっとした脳の機能障害?のために聞き間違いをする人が一定数いる、という情報が少しあった程度です。

 

しかし私は、もしかして聞き間違いの原因は、耳垢がめっちゃ溜まっているのかな?と密かに考えているので、近いうちに耳鼻科で耳掃除をしてもらいたい、とこれまた真剣に思っています。(え?笑)

まぁ、私の耳の悩みについては今回の記事ではどうでもよくて。汗

ブログ名のつけ方の話から全然話が逸れてしまいました。笑

ある女優さんの名前がブログ名の由来?

ある日、

 

カイカ
ブログ名がなかなか決まらないんだよね。

 

と、夫に話す日々が続いていた頃。

ある番組を見ながら、まったりとした時間を夫婦で過ごしていました。

そんな感じで、気が抜けていたのもあって、夫がその番組に出ていたある女優さんの名前を言葉にしたのですが、私の耳には、

 

カイカ
え??

ハッサボン???

 

と、いつものように、聞こえたままのことを聞き返したのですが、夫は数秒間、無言・・・。

そののち、大爆笑です。

 

 

はっさぼん?!

俺、松たか子っていったんだけど!!

 

 

 

えぇーーーー!!

 

 

さすがに、そりゃないわ。

何の音もかぶってないし!!

と、自分でも大爆笑したのでした。

思わぬ夫の一言がブログ名の決め手に

ひととおり、二人で大笑いをして、落ち着いたころ。

夫から言われた言葉が、しばらく頭から離れませんでした。

 

もうさ、それブログ名にしちゃいなよ!

 

まったく、何をふざけたこと言ってるんだ~、と笑って返した私でしたが、夫は、

 

だって、もう何日も決まらないんでしょ?

こんな面白いの、何か意味があるんだよ。笑

決められないんだったら、ハッサボンでいいんじゃない?結構本気で言ってるよ。

 

と言ったのでした。

 

カイカ
えー、ハッサボンって何か全然意味わからないし、こんなふざけた感じって、私のブログへの想いにそぐわないでしょー!

 

と最初は思ったのですが、日が経つにつれ、余計に夫に言われたことが気になります。

そのうち、何だかハッサボンと言う響きに愛着が湧いてきました。

 

松たか子ちゃん、好きな女優さんだし、ここまでひどい聞き間違い滅多にないし、響きもサボンって何だかオシャレな石鹸みたいだし。笑

 

いつの間にか、肯定する理由を探し出している私がいました。

 

うん、ここまで来たら、ハッサボンにするしかない!

今まで全然決められなかったんだし、夫の言うとおりだ。

しかも完全なる造語で、検索してもかぶらない。

最高じゃん!笑

 

ということで、ブログ名採用までのいきさつでした~!

まとめ

よく聞き間違いをする自分に本気で落ち込むことは今でも時々ありますが(苦笑)、この時ばかりは、面白い聞き間違いをありがとう!!と初めて感謝できたのでした。

ブログタイトルに悩んでいるそこのあなた・・・。

空耳で決める、という新たな選択肢もありますヨ!

ぜひ、ご検討あれ☆

スポンサーリンク