金スマで志村けんといかりや長介の関係を深掘り。不仲ではない師弟の絆に涙。

drif

実家でたまたま見た金スマで、途中からだったけれど志村けんさんが出演しているのに釘付けになりました。

亡くなったザ・ドリフターズのリーダー、いかりや長介さんとのエピソードだったのです。

ドリフターズにとって特別な存在であった厳しきリーダーは、私にとっても特別な感じがするのです。なので、ドリフメンバーが語る長さんのエピソードはとても興味があります。

中居正広さんの質問に答える中、志村けんさんの目からこぼれた一筋の涙にはどのような背景が詰まっていたのか。

見終わっても、色々と湧き上がる思いや感想を書いていきます。

スポンサーリンク

リアルタイムで見ていた伝説の「8時だョ!全員集合」

かつて土曜日の夜、といえば「8時だョ!全員集合」という時代を子供の頃に過ごしました。ちなみに志村さんの前にいた荒井注さんは私の生まれる前の時代です。

言わずと知れたドリフターズのお化け番組と言われていましたが、そののち、「オレたちひょうきん族」が放送されると、ドリフ派かひょうきん族派か?なんて言葉を交わしていたように記憶しています。

どちらかを選択しないといけないとするならば、私は「ドリフ派!」と言っていました。

そんなドリフ大好きな私ですが、やはり今でもメンバーが出る番組があるなら気になります。きっと私と同世代はだいたい同じ気持ちなのではと思います。

志村けんさんからの初めての本音

今までもメンバーが長さんの話題を、時折愛情ある悪口をぶっこんで笑いにして語っているのを何回か見ていましたが、今回、志村さんが涙を流して本音で語っているのは初めて見ました。

昔から週刊誌等は、いかりやさんと志村さん、他メンバーとの不仲説を記事にしたりしていたので、そういうのを目にしてしまうと、きっとまた嘘の記事なんだろう!と思っていても、本当のところはどうなんだろう?という考えは頭のどこかにありました。

そして実際、過去に何回か他の番組で、ギャラの件で長さんの取り分が他のメンバーよりも多い!というエピソードは志村さんやカトちゃん(加藤茶さん)が話していたように思います。でも不仲であったというのはファンとしては信じたくなかったのです。

今回は番組の最後に、いかりや長介さんのご長男さんにインタビューをし、志村けんさんもおそらく聞いたことがなかったであろうエピソードが紹介され、私もドリフの絆の強さに涙なしでは見られませんでした。

ドリフターズは家族みたいなもの

志村さんは、いかりや長介さんが亡くなった話題になった際、

 

「ドリフターズは家族みたいなもの。」

 

と仰っていたのが、とても印象的でした。そんな風に語るのは、何となく気恥ずかしいと志村さんは思っているのではないかと感じていたからです。

 

 

長さんが亡くなる3週間くらい前に自宅療養中、痛み止めのお薬で意識が朦朧としている中で残したメモがあると、息子さんが紹介されていました。

 

「加藤 志村 がえらい」

 

そのメモには他にも全員集合での長さんのおなじみのセリフ、ドリフ大爆笑でやっていた「雷様」の文字も見えて、私の涙腺は崩壊しました。

いかりや長介さんの志村さんへの想い

息子さんが語っていた家庭での長さんの話は、ドリフ好きな私には心和むエピソードでした。

長さんは何となく寡黙なイメージがあったのですが、息子さんのお話を効く限り、その日にあった何気ないこともよく話されていたのがわかりました。その話題の一つにドリフメンバーのことも語っていたというのは、ファンとしては嬉しい事実です。

全員集合の終了後、後番組である志村さんの番組や他の出演番組もだいたい毎回録画でチェックされていて、一杯飲みながら「志村、もっとこうした方がいい。そうそう。」という感じで、あーだこーだとブツブツと呟いていたそうです。

他にも、NHKで久しぶりの収録あり、楽屋が一緒で何気なく交わした志村さんとの会話を、とても嬉しそうに語っていて、その日は上機嫌だったたそうです。

その時に、長さんと志村さんの間には「変なわだかまりはないんだな。」と息子さんが感じたということが真実といえるでしょう。

また、5人での最後となった「ドリフ大爆笑」収録の際、オープニングで志村さんだけが長さんの歩調に合わせていたと、感慨深げに語っていたというお話も、そんなところまで体調が悪い中見ている長さんは、やっぱりリーダーだな、と思いました。

息子さんから語られる、志村さんに対する長さんの知られざるエピソードはどれも、先輩であり、上司であり、親のような気持ちが長さんの中にあったのだろうなぁと、感じました。

スポンサーリンク

時代を超えて老若男女に愛されるドリフ

実はここ最近は、5才の子供も一緒に家族でドリフの過去作品をよく見ていたのですが、息子もやっぱり大爆笑なのです。

私たちが子供の頃から大笑いしているドリフのコントを、自分の子供が同じように笑っているのは、何だか感慨深いです。

 

ド・ド・ドリフの大爆笑
にいさん、ねえさん
パパにママ
じいちゃん、ばあちゃん
お孫さん
揃ったところではじめよう

 

本当にこの「ドリフ大爆笑のテーマ」の歌詞のとおり、老若男女を笑顔にするドリフターズのお笑いはカッコイイなと思ったのでした。

本音を語る上で見せた志村けんさんの一筋の涙

ひととおり、息子さんから語られた長さんのエピソードを聞き終えたあと、中居君から「志村さんにとって、いかりや長介さん どういう人でしたか?」という質問を受けた志村さん。

 

「僕の師匠としては間違いなかった」

 

そう語った志村さんの表情は、今まで見たことのないものでした。小さい頃から見てきた、いつも私を笑わせてくれた”コメディアン 志村けん”の本当の素の顔なのかなと。私も今の年齢になったからこそ、その志村さんの言葉と表情にグッと心を掴まれ、涙が溢れて止まりませんでした。

そのあと、亡くなる3ヶ月くらい前、いかりやさんが体調も良くない中、ご自身で志村さんの舞台のチケットを購入し、見に来てくれていたエピソードを大竹しのぶさんから話しかけられたあと、それに答える志村さんの右目から静かに一筋の涙が流れていました。

この話もいかりやさんの息子さんから語られたものでしたが、当時、あとからそのことをスタッフさんから聞いたという志村さんは、どうして楽屋に来てくれなかったんだろう、と思われていたそうです。息子さんが仰っていたのは、長さんの中で自分の締めくくりとして、やっておかなきゃいけないことのような感じだったのだろうということ。加えて私が推測するには、体調が良くないこともあり、顔を合わせることは避けたのかなぁと思いました。

中居君が「楽屋に来て欲しかったですね。」と聞くと、志村さんが「そうですね。一言、面白かったとか、頑張れよとか欲しかったですね。」と言ったのですが、その後に、「僕もそしたら・・・」と言いかけました。しかし!!タイミング悪く中居君の「ダメ出しでもよかったですね。」と言ったのと被ってしまって、志村さんのその続きが聞けませんでした。中居君のコメントは私も同感で、良いものだったんですけど・・・。

「僕もそしたら・・・」のあと、志村さん、何て言おうとしていたんだろう。すごく気になる・・・うーん、残念!!

まとめ

今でも志村さんは、基本的にドリフ時代にやっていた全員集合の生放送が基盤になっているというような内容も話されていました。それは、ご自身のコントについて語ったものですが、「笑わせ方は違うけれど、グループでの手法、笑わせ方というのが、いかりやさんのがすごく勉強になっている。」と仰いました。そしてこれも驚いたのですが、志村さんのお笑いというのも、一人ではやらなくて、コントなどで自分の周りに必ず誰かを置いていると。それが「5」という数字だったりするのだそうです。やはりドリフターズ5人で作った笑いをやっていたことに、志村さんは大きな影響を受け、それが基盤となって私たちが見てきた”志村けん”は成り立っているのだという深いお話も心にジンときました。

また舞台を続ける理由に、「人の笑顔が好きだから」とも仰っていましたが、長い年月を生放送である「全員集合」で培った経験があるからこそ、今でも魅力的なお笑いを提供できるのだろうな、と思いました。

二人だけでバーに行ったというエピソードは私は初耳で、長さんがメンバーで一番若い志村さんに「しんどい」と打ち明けていたことがあったのは、本当に本当に意外でした。「ドリフをまとめて欲しい。」とも仰っていたそうですが、私の長さんのイメージは鋼の心を持つ強いリーダーだったので、そういう人間らしいところもあったんだという思いと、それだけ志村さんの実力を認めていたのだと思いました。

志村さん、69才だそうです。これからもまだまだ、私たちに笑顔を提供してもらいたいです。

志村さんだけでなく、カトちゃんや仲本さん、ブーさんもまだ現役でご活躍されています。昔のような体を張ったコントは無理だけれど、やはりドリフならではのコントをまた見せていただけたらなーと思いました。

今でもDVDや動画配信等で過去のドリフターズに会えるので、私も子供と一緒に楽しんでいますが、見ている間は私も幼少の気持ちに戻れるのもすごいことだと思います。

もちろん、リアルタイムでドリフターズのを知らない世代のお母さん、お父さんにも、志村けんファンなら自信を持っておススメできるのが、子供から大人まで一緒に楽しめるドリフターズのコントです。今のお笑いとは違うテイストの伝説的ドリフターズを、あなたもご覧になってみませんか。DVDも色々出されているので、こちらから確認できます。ザ・ドリフターズ

志村さん、お酒の飲みすぎには注意してね。

これからも志村けんさんの、温かいお笑いを楽しみにしています。

スポンサーリンク