メンタルや体調不良を記録して、自分のバイオリズムを知ろう。

sunrise tree

3月に入り、優しい日差しを感じます。

お天気が良いと気持ちも上がって、ウキウキすることが多い私です。

そんな最近ですが、先月はやたらと気分が沈んでいて、こんな記事を書いていました。

なんとなくメンタルが落ちる時期?一年の中でバイオリズムがあるのは本当?

普段は流せる程度と思えることで、母と口論になったり、同僚に対して悶々とした気持ちが続いたりと、その当時のお天気のように薄暗いどんよりとした気分でしたが、2月が終わりに近づくにつれ、段々と気持ちが落ち着いてきているのを感じていました。

一年という季節の中で、春夏秋冬と移り変わる気候に体がすぐに順応しなかったり、なんとなく精神的な落ち込みなどを感じることは、多くの人が経験しているのではないでしょうか。

先日書いた記事に、私は一年の中で2月に気分的な沈みが多くあるように感じます、と書きましたが、やっぱりそうだったようです。

2月上旬に母と口論して以来、電話で話すことも実家に行くことも避けていた私ですが、先週末、正直まだ重かった腰を上げて実家に行ってきました。

目的は、母のお薬の一週間分をセットすることと、介護保険に関して話合うことがあったのですが、久しぶりに会った私たち、最初はお互い声もかけず、目も合わさず。笑

しかし、口論してからだいぶ時間も経っていたので、お互い険悪な雰囲気ではありませんでした。

それまでの薬のセットと、今までずっと付き添っていた病院受診も、先月は兄に依頼(実際病院は父が付き添った)していたので、処方された薬の内容の確認は母にせざるを得ません。そこで初めて私から声をかけて、それから母の態度も解け、私が帰る頃には普段通りに話していました。

本当はこの日も兄に薬のセットをお願いしたいというのが最初にあったんですが、あんなに収まらなかった母への悶々とした怒りに似た感情に変化を感じていたので、「今日は行ってみようかな?」と思えるまでになっていました。

完璧に気持ちがおさまった訳ではなかったので自信はなかったのですが、ここは夫と息子も連れて行って賑やか作戦で行こう!と巻き添えにしたのでした。笑

それが功を奏したというか、この日はたまたま他の孫たちも実家に遊びに来ていたので、本当にワイワイとした雰囲気で助かりました!

こうして時が経っていくと、どうしてあんなにも怒りの気持ちがずっと続いていたんだろう、と思えるまでになりますが、その当時はメンタルが本当にしんどくて、普段はなるべく薬のお世話になりたくないと思っている私が「薬飲んで気持ち楽になりたい!!」と口に出すほどでした。実際はそれで心療内科を受診して、気持ちを楽にするお薬を処方してもらうという選択肢はなかったのですが、とにかくしんどかったです。

今回は本当にキツかったので、薬には頼りませんでしたが、アロマでどうにかしのぎました。私が使用している精油はヨガの先生に譲ってもらったもので、Young Livingというメーカーです。

lavender

ヨガの先生に譲っていただいた際に、この精油は直接体に塗布しても大丈夫、と聞いていました。でも、そうは聞いていても精油を直接肌に塗るって聞いたことがなかったので、自分では使う勇気がありませんでした。

しかし、とあるヨガの日、すごく落ち込んでしばらく立ち直れていなかったのを、先生が「応急処置ね。」と言ってこのラベンダーをチャクラと呼ばれるみぞおち近くと、その位置の背中側に直接塗ってくれました。その瞬間、フワッと何かが抜けるような感覚で、不安で固まっていた体が楽になったのがわかりました。そしてその香り・・・ラベンダーは精油に寄ってだいぶ印象の変わる香りだと痛感しましたが、脱力できるように体が楽になれました。

それ以来、お薬が欲しいと思うほど精神的にキツイと思うことはそんなにないのですが、あぁ鬱々として物事が捗らない・・・という時は、このラベンダーでしのげるようになりました。

ちなみにこの精油の購入方法を調べてみると、ネットワークビジネスらしく、基本的にはヤングリヴィングの会員になり購入するか、会員から直接購入する方法しかないようです。

試しにAmazonで検索すると、海外からの出荷のようですが購入できるようです。
Amazonで見る ⇒ ラベンダーエッセンシャルオイル15ml by Young Living

※もしアロマ精油を肌に(オイル等に混ぜて)塗布する場合は、必ずパッチテストなさったうえで、慎重におつかいください。

ただいまPMS(月経前症候群)の真っ最中なんですが、胸が張ったり等の身体的症状はありますが、メンタル的には今の方が先月よりもかなり調子が良いです。

もう一つ気になっている持病の甲状腺ですが、数日後に病院で血液検査があります。それも基準値内でクリアできるのなら、私のメンタル的なバイオリズムが落ちていたと原因を絞れます。

今回私は、たまたまこうしてブログに記録を残すことができました。そのおかげで、自分のバイオリズムというものがあるのでは?と考えさせられました。

改めて、

「バイオリズムとは?」

などで検索してみると、生まれた年月日から計算する占い的な情報がほとんどでしたが、私が思うバイオリズムとは、自分の体調を記録に残すことによって、一年の中で気持ちの浮き沈みを知ることができる、ということです。それを知っているかいないかで、しんどい中でも「時が経てば落ち着くから大丈夫。」と救われる度合いがだいぶ上がります。自分自身の体のデータなので、信頼性も高いでしょう。

毎日体調について記録を残すなんて、3日坊主の私は考えるだけで「無理ー!!」となりますが、具合が悪い時だけ手帳やスマホのメモ等に書き込むというのは楽にできました。それだけでも自分の体調を把握するには十分の情報となります。

自分のバイオリズムを知って、心の健康を支えるツールの一つとして、お試しされるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク