痛み止めを飲めない私の頭痛対処法は漢方薬の五苓散&コーヒーの合わせ技。

headache-w

片頭痛持ちの私ですが、今まさにこの記事を書いている今日、朝から片頭痛のスタートを切っています。

しかし、私は痛み止めを頼ることができません。

天候に影響されたり、生理前か生理中に起こることが多いですが、そんな時、以前はイブA錠にお世話になっていました。

しかし産後にイブを服用後、髄膜炎になり2回入院したことで、重篤な副作用の可能性が高いと判断してからは、イブプロフェン系の痛み止めは飲まないようにしています。

そして、それに代わる痛み止めとして病院で出されたアセトアミノフェンは、私の頭痛には効きません。

ロキソニンも、強い薬と言われているほど、私の片頭痛時にはあまり効果を感じることができません。

バファリンは飲むと吐き気がしてしまいます。

いったいどうすりゃイインダヨ!( ;∀;)

そんな私ですが唯一、寝込む以外に効果のある方法を見つけました。

それが、漢方薬の五苓散(ゴレイサン)です。

スポンサーリンク

五苓散との出会い

goreisan

まだ独身だった頃、PMS(月経前症候群)で悩んでいた私は、漢方薬での治療を受けていました。

その際、色々な漢方を組み合わせながら、いくつかの薬を試してきました。

私の主なPMSの症状は、

  • 片頭痛
  • 吹き出物(ニキビ)
  • 胸の張り
  • イライラ
  • 憂鬱感

というものでした。

五苓散はむくみに効くお薬として有名らしいですが、それが頭痛にも効くということで処方されていました。

当時はむくみで悩んでいたこともないし、頭痛にも効いているのかな?どうかな?くらいの感じで、それよりも先生から、

 

先生
ちなみに二日酔いにも効くのよ。

 

と言われたことの方に興味がありました。笑

PMSの治療は、症状が良くなればお薬を処方してもらわなくてもいいので、そのうち通院することもなくなりました。

スポンサーリンク

五苓散が頭痛に効くというのを思い出す

しばらく五苓散の存在は忘れていたのですが、母の病院に付き添うようになって、五苓散との再会です。

母は足のむくみが酷いので処方されていました。

お薬の管理も私がやるようになったので、五苓散の効能を改めて見てみると、頭痛という文字が。

先にも書いたように、痛み止めを飲むことができなくなった私には、

 

カイカ
おぉお、そういえばそうだった!

漢方があったじゃないか~!!

 

と、藁にも縋る思いで飲んでみたのです。

すると・・・以前はイブに頼り切っていたおかげで、五苓散の効きが実感できなかったのですが、一切飲まなくなった今だと、効いているのがわかります!

しかし、日によって片頭痛の強弱も違うし、一番起こりやすいのが、薬を飲み始めるタイミングが遅いと効きにくい、もしくは効かないこともあります。

私の感覚としては、イブA錠よりも効きがマイルドな五苓散なので、飲んだとしても痛みが強い日、もしくは飲むタイミングが遅かった時などは若干和らぐけれど、まだズキズキは治まらない、ということがあります。

それでも全然お薬を飲まないで、ひたすら痛みに耐えるよりは全然ましです。

 

ある時、ふと思いついたのが、軽い頭痛の時にコーヒーを飲むと治まった経験。

カフェインには血管の収縮作用があります。片頭痛は脳内の血管が拡張されることで引き起こされるようなので、収縮作用のあるカフェインが効くことがあるようです。

五苓散を服用しても、まだズキズキが気になる時にコーヒーを飲んだところ、だいぶ楽になりました。

それを経験して以来、片頭痛が始まりそうな感覚を覚えた時に間をあけず五苓散を服用し、それでもまだしんどいと感じたらコーヒーを飲んで痛みをしのげるようになりました。(今日一日は、まさにそうでした。)

この対処法にたどり着くまで、仕事中にどうしても我慢できない時は、効きを実感できないアセトアミノフェンしか頼ることができず、無理して仕事を終えたあとは、帰りの運転する車中で嘔吐したこともありました。

五苓散を服用するようになってからは、吐き気を催すほど悪化することはなくなりました。

※追記※
この記事を出して数日後、外出先で五苓散を飲むタイミングが遅くなり、五苓散+コーヒーの組み合わせでも効かず、帰宅後にアイスノンと薄暗くした部屋でうんうん唸りながらしのぐ羽目になりました。グスン!
痛み止めでもそうでしたが、片頭痛は飲むタイミングを逃すとやはり厳しいです・・・。

まとめ

痛み止めのようにほとんど痛みが治まり、機敏に動ける感じではないですが、効きの良かった痛み止めが飲めなくなった私にとって、片頭痛が酷い時に少しでも緩和できる方法を見いだせたのは、精神的にも大きく救われました。

カフェインが頭痛に効くかどうかには、諸説あるようですが、この対処法はあくまで私の経験談です。

本当は頭痛外来を受診して、片頭痛の特効薬を処方してもらう方がいいのでしょうが、今は妊活中ということもあり、この方法で対処しています。

もし私のように痛み止めを服用できない状況だけど、頭痛をどうにかしたい・・・という方は、漢方を処方してくれる病院で相談されるといいかもしれません。

また、五苓散の効能を既に経験されている方は、ネットでも購入できるので、病院に出向くのが難しくても手に入れることができます。下記にリンクを貼っておきますので、ご参考になれば幸いです。

楽天で見る ⇒ ツムラ漢方 五苓散料エキス顆粒(48包)【送料無料】

Amazonで見る ⇒ ツムラ漢方 五苓散料エキス顆粒 48包

スポンサーリンク